【エンジニア】SIer時代での研修期間中の過ごし方

私は新卒で中堅のSIer企業に入社し、3年間所属していました。
私が、まだエンジニア研修期間中だった頃の過ごし方について話そうと思います。

研修期間中を、効果的効率的に過ごそうよ、というお話です。

1日のタイムライン

まず、どんなスケジュールで私が研修中過ごしていたのかをみていきます。
先に結論言ってしまうと、ほぼ勉強しかしてません。
歓迎会とか同期会とかそういうものをのぞいて、すべての時間を勉強につぎ込みました。
後から楽したいタイプなので、若いうちはなんでも苦労しておこうみたいな精神です笑

平日の場合

7:30 ~ 08:50
朝活
・その日に学習する予定の予習
・資格取得の勉強
9:00 ~ 18:00
会社
・その日に学習する単元をやる
19:30 ~ 24:00
夜学習
・その日に学習した内容の復習
=> わからないものは、次の日に教えてもらえるようにメモ
・その日に学習した内容を使って、自分なりに何か作ってみる。

休日の場合

9:00 ~ 11:00
朝活
・作りたいものを作る(学んだ技術を自由に使う)
・自分に合った学習参考書で勉強
11:00 ~ 18:00
同期と一緒に勉強
・資格取得の勉強
・わからないところを教えあったりする
19:30 ~ 24:00
夜学習
・苦手な単元を集中して復習
・作りたいものを作る(学んだ技術を自由に使う)
・自分に合った学習参考書で勉強

平日と休日であまり変わりませんね笑
でもそれくらいはやったほうがいいです。
特に未経験の場合は、最初おいてかれたらずっと置いてかれたままになってしまいます。
だから、私は勉強をしていました。

自分に合った参考書などで進めるべき

ざっと私の過ごしてきたタイムラインをみてきましたが、一番推したいことは、
「自分に合った学習参考書で勉強」 これに尽きます。

MEMO
企業が提供してくれた参考書が、自分に合ってないと感じたら、
すぐに本屋へいきましょう。
わかりやすいと感じたものを購入し、それを使って勉強してください。

個人的な感覚ですが、古参な企業から提供される参考書は、わかりづらいことが多いです。

例えば私は、Javaを勉強していましたが、提供された参考書がわかりづらかったので、
すぐに、スッキリわかるJava入門第2版の本を購入し、こちらをベースに学習を進めました。
めちゃめちゃわかりやすくておすすめです。
余談ですが、上記の本が良すぎて、私が新卒研修の専任講師をしていた時に、自社へ導入しました笑

過ごし方の違いで成績にも違いが生まれる

外部の新人研修講師をしている時の話になりますが、成績がよい生徒は、圧倒的に学習量が違います。
もちろん、自分に合った教材や無料の学習サイトを使ってバリバリ勉強していました。

POINT
その子は、休日も同期と一緒に勉強したり、自分でオリジナルのウェブサイトを作ってみたり、ゲームを作ってみたり
いろんなことをして学習していました。

ぶっちゃけ、学校のテストとかと同じですよね。
めちゃめちゃテスト勉強頑張ってる子は、成績が良いですよね。
成績が全てではないのですが、研修中をどう過ごすかで、意外と差がついたりします。

新人研修講師がおすすめする学習参考書

一応、オススメの参考書を少しだけ載せておきます

これらすべて私も使ってたもので、非常にわかりやすく初心者向けでした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

  • SIer企業の研修期間中で、何かもやもやしている人
  • SIer企業への就職が決まって、研修中どう過ごすか迷っている人
上記の方々に、少しでも私の過ごしてきた日々が参考になれば幸いです。

私の過ごし方が、良いものとは思っていません。
ワークライフバランスが叫ばれてる昨今、こんな働き方あんまりしたくないですよね?笑

ただ、社会人になってやる気満々で、しかも研修期間くらいちょっと本気出して仕事してみるのも
私は悪くないかなって思っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です